<オーストラリア節約術No.1>食料品を安く買うならALDI

アルディ

 

 こんにちは、いつもはキャンパー生活についてマニアックなブログを書いている私ですが、たまには違う国で経験したことも書いてみたいということで…

オーストラリアで生活している人ための節約ブログ始めます(・∀・)b

現在、オーストラリア3年目の私ですが、現地では節約生活をずっと続けています。今では、現地の主婦よりも節約に関しては誰よりも上手い自信があります!ワーホリや学生で物価の高いオーストラリアで生活するのが大変な人、もしくはこれからオーストラリアで生活する人たちに向けてのこれまた少しターゲットを絞ったマニアックなブログです(笑

最初の節約テーマとして、私たちが日頃から買い物する食品を販売しているスーパーマーケットについて取り上げます。

オーストラリアのスーパーマーケット事情

日本と違ってオーストラリアのスーパーマーケットはcoles(コールス)とWoolworths(ウルワス)、それに、IGA(アイジーエー)とAlDI(アルディー)の4つが主にオーストリアの各地に存在しています。その中でも生鮮食品・日用品などの商品で格段に安いのがALDIというお店です

ALDIとは?

アルディ

ALDIは主に生鮮食料品を取り扱っているディスカウントストアです。日本にはまだ進出していないので知らない人も多いと思いますが、ALDIは世界中で展開している大手のディスカウントストアです。日本で言ったらドン・キホーテやイオンみたいなお店に似ています。

安い理由はコスト削減を徹底している。

ALDIは他店よりも断然に安い出来るのは他のスーパーマーケットと比べてコストの削減は徹底しています。

アルディの買い物かご

例えば、カートを利用するにはコインを入れてロックを解除しないといけません。でも、なんで鍵なんてかけるの?

買い物カゴを放置

その理由は上の画像みたらわかります。答えはカートを家まで持ち運んでそのまま放置してるから( ゚Д゚)

日本じゃありえないことですが、オーストラリアではよく見かける光景です。要はカート回収の手間とコスト削減のため持ち出し出来ないよう対策してます。

アルディの店内

ALDIの店舗内はこんな感じ。商品はすぐに陳列しやすいよう工夫する代わりに人件費のコスト削減にも繋がります。

 どこにお店があるの?

ALDIの店舗は主に郊外のショッピングセンター内もしくはその付近にあります。ショッピングセンターで買い物する人は車を所有している人が多いので、家から離れた場所でも車で行ける距離であればALDIでカート一杯になるまで食材を買う人をよく見かけます。

おわりに…

日本に比べて物価は高いオーストラリアですが、ALDIは日本のスーパーとそんなに変わらない値段、買い方によってはむしろ安く済ませることが出来ます。今回はALDIの紹介をしましたが、次回はお買い得のALDI商品についてまとめます。

|д゚)ノ デハデハ

3件のコメント

コメントを残す