手軽にコスパの良い飛行機チケットを見つける方法

ジェットスター
photo by Jetstar Airways 

最近はLCC(Low-Cost-Career)航空会社の路線便が増えてきて、低予算で飛行機を利用しやすくなりましたね。飛行機チケットを手配するときに色んな人のブログを参考していますが、時間や手間がかかってなかなか実践するのが難しいかなと思います。なので、出来るだけお金と時間をかけずに飛行機チケットを入手する方法をまとめてみました。

チケットを入手する前に知っておくべきこと

チケットを予約するタイミングについて

目安としては遅くても2か月前が安く購入出来るタイミングです。

さらにより安く飛行機チケットを求める場合は各航空会社の特売セールを活用する方法もありますが、特売セールは旅行者の需要が少ないシーズンオフ期間が多いです。

往復か片道か

同じ航空会社を購入する場合、片道ずつ購入よりも往復で購入した方が多少は安くなります。また、往復の場合、ツアー旅行会社を活用したほうが時期によってはお得だということもあるので合わせてチェックした方がいいでしょう。

預入れ手荷物の重量を決めておく

LCC航空会社は預入れ手荷物を利用するのに追加料金がかかるので、前もってどのくらいの荷物の重量なのかを決めておいてから飛行機チケットを予約する際に一緒にオプションで付けることをオススメします。

飛行機検索サイトで利用する航空会社を探す

ここでは、どの航空会社が安いチケットを入手するのかを調べます。最安価格だとほとんどLCC航空会社を利用することになるのですが、LCC以外の航空会社も検討に入れておきましょう。

Skyscanner

スカイスキャナー

日本語・日本円対応で検索サイトの中で誰にでも扱いやすいサイトです。日本国内の旅行であればSkyscannerだけ検索すれば最安価格で見つけることが出来ます

momondo

モモンド

日本語・日本円非対応ですが検索サイトの中では情報が豊富で値段も他の検索サイトよりもやや安いのが特徴です。
また、お金と時間を考慮した最善のコストパフォーマンスを分かりやすく最高10点満点で評価しています。他の検索サイトでも同様に検索出来ますが、個人的にはmomondoが最も評価が正確だと思います

預入れ手荷物の追加料金を調べる

 次に利用する航空会社のHPから預入れ手荷物の追加料金について調べておきます。他にも保険やクレジットカードの手数料の追加料金がかかりますが、細かく調べると手間がかかるので荷物の追加料金のみ調べておけば問題ないです。

私が以前チケット手配したのを例にしてみます。「Skyscanner」から検索して福岡~沖縄の往復ルートを三か月前からの予約しました。また、往復チケットの購入に加えて預入れ手荷物のオプションを付けました。

飛行機サイト比較

検索結果は最安はLLC航空会社のピーチ航空で次にスカイマーク航空ですが、オプションの預入れ手荷物の料金を含めた金額だと、

Peach航空:8860(チケット代)+ 3600(往復の預入れ手荷物の料金)=12460円

スカイマーク航空 : 9000(チケット代)+ 0(預入れ手荷物の料金)=9000円

預入れ手荷物料金を含めるとスカイマーク航空が最安となりしかも差額が

3460円

と大きく広がりました。ちなみにスカイマーク航空はある程度サービスとリーズナブルな価格提供出来るMCC(Middle-Cost-Career)航空会社です。
LCC航空会社の価格は格安ですが、サービスを利用する場合だとLCC以外の航空会社との価格差が縮まり、もしくはLCCの方が割高になるケースもあるのでしっかりとチェックしましょう。

航空会社のHPからネットで予約

私は飛行機検索サイトから調べて航空会社のHPから飛行機チケットを予約します。検索サイトからの予約だと予約確認する際、航空会社や旅行代理店から問い合わせする手間がかかるので直接購入したほうが確実に予約が出来て安心です。私の経験上、検索サイトからの経由で購入と直に航空会社の購入の差額はほとんどないと思います。航空会社が少し購入金額が高くても確実に予約確認がとれる方を優先です。

おわりに…

以上のことを実践すれば誰にでも簡単にパストパフォーマンスの良い飛行機チケットを入手できます。また、国内旅行や海外旅行など色んなケースにも対応出来る方法ですので、是非とも参考してみてください。

|д゚)ノデハデハ

1件のコメント

コメントを残す