最安で日本食を手に入れる方法!!

海外にあるとある寿司ショップ

 車上生活(キャンパー生活)ネタと海外(ワーホリ)生活などについて書いてある変わったブログですが、今回は海外生活ネタについて書いておきます。前回、日本食について書きましたが(前回のブログはこちら)海外で最安の価格で日本食を手に入れる方法ないのか!? それについて書いておきます。

海外には日本食がたくさんある。

 海外ではいたるところに日本食のお店がいくつもあり、特にお寿司は手軽にお持ち帰り出来るのでランチやテイクアウトで買う人がたくさんいます。個人的には寿司ってそこまでヘルシーっていうイメージはないんですが、向こうからしてみえば日頃からハンバーガーやピザなど食べていれば日本食=ヘルシーっていうのも頷けます。

こんだけ海外でたくさん日本食のお店があったら

( 一一)「どこから日本食を仕入れているのだろう?」

と疑問に思います。

日本食が海外でも食べることが出来る理由

海外で日本食レストランやアジアンマーケットなどで日本食を食べたり、買ったり出来るということは、日本食を仕入れている会社(日本食の卸業者)が海外にあるということです。

(・∀・)「そっから直接買えばかなり安いはず!!」

ということで実際に直で日本の卸業者から日本食を買うことが出来るのか?

卸業者から日本食を買う方法

卸業者から直接日本食を購入する方法は…

(/・ω・)/「卸業者で働けばええやんけ!!」

これが最安で手にいれる方法です。海外にはいくつかの日本食を取り扱いしている商社があります。詳しくはネットで検索してみたら仕事の募集やどんな仕事をやっているかわかると思います。

日本食の商社で働くには?

 まず、場所が工業地帯や周りに住宅街がない所がほとんどなので車が必要です。それと、男女によって働く条件が異なるので分けてまとめました。

男性の方

まず仕事内容は主に配達業務と倉庫業務の2つです。配達業務は日本食を経営しているお店に商品を配達します。そして、倉庫業務は商品を管理・お店に配送する商品を品出しする業務です。仕事をするにあたって必要なスキルは、

体力に自信がある

ハイエースの出来る運転技術(海外で運転出来る免許必須!)

この2つが仕事をするうえで最低限必要なスキルです。その他以外には長期で働くことが出来たり、フォークリフトを操縦出来たりすると採用されやすくなります。

女性の方

女性の方は社内でのオフィスワークの仕事がメインになります。仕事内容としてはお客の問い合わせやオーダー受注など色々です。仕事で使える英語を持っていることがこの仕事に必要なスキルです。

おわりに…

そもそもなんでこんなことを知っているかについてですが、実は…

(・∀・)「某日本食の卸商社で働いてます」

昨年からオーストラリアでとある日本食の卸商社で働いており、現在も仕事を続けいます。そんなことで海外での日本食事情についてはかなり詳しいので次回のブログにで!!

|д゚)ノデハデハ

1件のコメント

コメントを残す