ついお金を入れたくなる募金箱

募金箱

 今回はちょっとした小ネタの紹介です。

たまに駅や大通りの周辺では募金を呼び掛けている人を見かけます。日本と同様に海外でも寄付を募ってやる方法は似ていますが、日本では見たことがない変わった募金箱があるので取り上げます。

スーパーの店頭にあるちょっと変わった募金箱

 スーパー前の募金箱

その募金箱は主に海外のスーパーマーケットの店頭に設置してます。遠くから見てもわかるように入口の目の前に何かデカイ入れ物が置いてます。

coin-donation

実際の現物がこちら。

この募金箱はでっかいバケツの上にじょうごみたいなものを組み合わせてます。日本だと会計のレジの近くに募金箱を置いてあることが一般的で普段だとスルーしまいがちですが、ここまで大きい募金箱でお店の入口付近に設置してあることもあってかなり目立ちます。

お金を入れるとどうなるの?

 ただデカイだけでないこの募金箱。実際にお金を入れたらどうなるのか?

募金箱投入口

お金は、プラスチックの台から入れるようになっています。この時点でもうどんな風になるかはもう想像つきますが…(;´∀`) まぁ、続けます(笑)

こっからは、お金を入れたらどうなるか動画でわかります。※自分でも実際に撮影しましたが上手くアップロード出来ずに代わりの動画から参照しました

はい、こんだけなんですけどね(笑)

( ゚Д゚)「はいっ、そこ。しょうもないとかいわないっ!」

募金箱の投入口からコインを入れると、そこからぐるぐると穴に向かって時間をかけて落ちるだけなんです。

ですが実は、寄付を募るのには実はこの方法かなり効率の良いだったりします。一番の理由はスーパーで買い物に来ている子供連れの親子で買い物終わったら、子供が親からコインをもらって遊んでる光景を頻繁に見かけます。子供だったらこういったものにはかなり食いつきますからね。それに、先ほどの動画でも実際にお金を入れる興味本位の人もいますからね。

寄付をするだけでなくこんなちょっとしたことで還元してもらえるアイデアはなるほどなぁって関心しました。

また面白いネタがあれば紹介します

|д゚)ノデハデハ

 

 

コメントを残す