断捨離について考えてみた(前編)

ニュージーランドで車を露店に出品

 この間、家族との電話でこんなやりとりがありました。

J( ‘ー`)し 「そろそろ故郷に引っ越しする準備しないとね」

( 一一) 「あーそうか…来年には実家離れるもんな」

J( ‘ー`)し 「今から少しずつ荷物片づけないとね」

( 一一) 「実家は荷物すごいあるもんな…」

J( ‘ー`)し「そうよ、日本戻ってきたら片づけまかせるわ。狭い車の中で生活出来たんだから断捨離くらいお手のもんでしょ♪」

(; 一一) 「えっ、何でそうなるの…」

何気ない家族との会話の中で出た断捨離という言葉。NZのキャンパー生活や今の車上生活には何かしら関連があるかもしれないということで今回は断捨離について考えてみました。

そもそも断捨離ってなに!?

正直言って初めて断捨離という言葉を耳にしたとき、

( ゚Д゚)「だんしゃり!? ➡ 断シャリ(ご飯を食べない)➡ ダイエット」

と素で思ってました(笑)

最近になってよく耳にするけど一体断捨離って具体的にはどんな意味なのか調べてみました。

以下Wikipediaより引用

断捨離

断捨離は、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、
断:入ってくるいらない物を断つ。
捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
離:物への執着から離れる。
として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。ヨーガの行法が元になっている為、単なる片付けとは一線を引く。引用ここまで

調べてみたらなる確かに今の実家には断捨離を実践した方がいいかもしれない…あまりにも荷物多いですから(;´∀`) 片づけられない人やものを捨てきれない人には参考にしてみるのもいいかも。

車上生活にはどれくらいの荷物が必要なの?

 僕が実際にNZ車上生活(キャンパー生活)していたときの荷物は以前のブログを参照してください(キャンパー持ち物 前編後編

バックパック(kathmandu)

また、現在のAUS車上生活は食料以外の荷物に関してはバックパック1つで収まります。

海外で購入したスケボー

余計なものだと、こっちで趣味として始めたスケボーがあるくらいです。

車上生活(キャンパー生活)に断捨離は必要か!?

 さて、今までけっこう長い間車上生活をやっておりますが果たして車上生活する上で断捨離は必要か?僕が出した答えは…

(=゚ω゚) 「まぁ…無くてもええんやない。」

色々と考えて車上生活に断捨離しないくてもよい理由は2つ

備えは常にしておく

車上生活ではなるべく物を少なくした場合、何かトラブルが起こった場合対処出来ない恐れがあります。車上生活では常に何かしら必要となるかもしれないものを備えておいた方が安心して過ごせます。

断捨離という言葉に固執しない

断捨離という言葉、どうしても断・捨・離という言葉が一般的にネガティブなイメージとして受け取ってしまいます。僕としては車上生活が楽しく過ごせるよう常に前向きに行動したかったので断捨離という言葉に固執しなかったです。

 

以上で車上生活に断捨離は必ずしも必要ではないという結論です。しかし、断捨離ではない違う心構えは必要だと思っています。

それは一体何なのか!?

後編にてまとめます (;´∀`)

1件のコメント

コメントを残す