海外でファームの仕事をやるには…

ワイナリーAUS

 現在、オーストラリアで某食品卸会社で働いて生活していますが、実は今までの海外生活では色んな仕事を経験してきました。特にファームの仕事はオーストラリアとニュージーランドで両方経験したことがあります。

今回はワーホリネタでファームのことについて書きます(・∀・)

ファームの仕事ってどんなの?

 ファームの仕事ってどんなことするの?ってことですが…

NZファーム

以前、ネットで僕が書いた記事の中にその内容が書いてありますので詳しくはこちらを参照ください。

どうやってファームの仕事を探すの?

 では、ファームの仕事を探すのに方法として主に4つあります。

ネットで探す

これが最も手っ取り早く且つ誰でもファームの仕事を見つけられます。日本語コミュニティ情報サイトにも仕事の募集があるので英語に自信がない人でも大丈夫です。もし英語に自信がある方は海外の情報サイトで申し込むのもいいと思います。ただし、デメリットがいくつかあって実際に働いた条件と異なったり、給料が安かったりなど自分が思っていた通りにいかない可能性があります。

友達からの紹介

すでに人脈が出来て海外に友達が多くいる人に使えるやり方です。デメリットも少なくすぐにでもお金を稼ぐことが出来ます。

バッパーの紹介

ファームの仕事を探す上で、仕事+住む場所の2つを同時探さないといけません。大抵はファームの仕事は住む場所もセットで紹介していることが多いですが、無い場合もあります。なので、ファームが出来る周辺にはファームの紹介をしてくれるバッパーが存在します。まずは住む場所を確保してから仕事がもらえるのを待ちます。この方法は車を所有してない人にオススメです。

ファームに飛び込みする!

この方法は一番手間がかかる方法ですが、給料や仕事の条件は良いのが多いです。面倒でやらないことをやったらいい事もあるってことです。

ファームに車は必要?

キャンパーバン

 基本として、車を所有した方がメリットは大きいです。その理由は車を所有すれば仕事を見つかる確率が高くなる、それと、車を持ってない人からガソリン代を徴収出来て車の維持費のコストが抑えられます。

また、オーストラリアでワーホリのセカンドビザを取得を考えている人は最低でも88日以上の労働条件が必須なので三カ月以上働く人には車を持つことをオススメします

おわりに…

 

 ファームの仕事って実家が農家でない限り経験する機会はないので、海外でファームの仕事を経験すると自分にとって大きなネタとして使えるので友達に自慢出来ると思います。

ちなみに僕は実家は農家じゃないですが、学生の頃に野菜と漁業のバイトやってAUSとNZで果物の仕事を経験しており農業に関するネタは豊富に持ってます(笑)

さすがにこれ以上はファームの仕事をする予定はないのですが、日本でもし仕事見つからなかったら、畜産のバイト募集して農業の仕事をコンプリートしようかな…(;´∀`)

|д゚)ノデハデハ

コメントを残す