ゴルフで一攫千金!?

  ニュージーランドはアウトドア大国だけあって各地でキャンプやトレッキングを楽しむ場所がたくさんありますが、今回はNZキャンパー生活で旅した中で面白かったアクティビティについて紹介します。

ゴルフでホールインワンチャレンジ!

 

 場所はNZ北島のタウポにあります。湖沿いの道を通り、タウポの町並みはそこまで大きな町でもないのですぐにその場所を見つけられます。

golfer challenge

いざ行ってみると…なんと、そこではタウポ湖でゴルフをやっており、湖上に設置された旗にホールインワンを狙っています(・∀・)

hole in one flag

 実はここタウポではTVでよく見るホールインワンチャレンジを実際にチャレンジすることが出来ます。料金はボール1個につき$1、まとめ買いであれば18個で$15、25個で$20とお買い得です。約100mから離れたカップを狙ってもしホールインになれば$10,000の賞金をゲット出来ます( ゚Д゚)!

 ホールインワンになる確率は平均で2週間に1回出るみたいです。ちなみに今まで過去に日本人がホールインワン達成者は未だに出ていないことなので、ゴルフが上手な人であれば是非ともチャレンジしてその名を刻むチャンスです d(・`д・´)

チャレンジするには…

reception

 まずは受付の人をお金を払います。現金のみかなと思ったらカード決済も大丈夫でした。せっかくなのでボール18個でチャレンジしました。

golfball

受付の人からボールを渡されます。

hole

いざ、チャレンジ…と思いきや。なぜか白と赤、青の3つの旗があります。まぁとりあえずどれ狙えば分からないので聞いてみたら赤の旗がカップで残りの2つは砂のトラップです。

実際にやってみました!

hole in one challenge

 ゴルフなんて久々ですが、$10,000ゲットにチャレンジしてみました。

( ゚Д゚) 「おりゃぁぁぁ!!」

ポチャ!

ポチャ!

ポチャ!

トン!

( ゚Д゚) 「きたぁぁぁぁ!」

ポチャ…

(´・ω・`)ショボーン

まぁ、結果は当たり前ですが、カップに近づけるどころか設置にされた台に乗せるだけでもすごく難しいです。タウポ湖の周辺は風が強く方向が良くても風が流されてたりして思いよう行かず、運良く上手く台に乗ったところでも台の面積が小さいこともあってボールが転がれば池ポチャですからね。

ちなみに受付の人のアドバイスは風を読みながら方向を定めてしかもボールが転がらないようにスピンするようにとのことです。もし、上手く台に乗せてナイスショットしたらボールを一個サービスしてくれることがあります。

diver

 ホール台の周辺には落ちたボールを回収している人が常に泳いでおり、間違って当てないようプレッシャーを感じました(;´∀`)

賞金は無理だけどやってみる価値はあり。

 やってみた感想として、今まで海外でやったアクティビティの中でも面白いかったです。ホールインワンチャレンジなんて芸能人やスポーツ選手がTVで挑戦する企画で一般人には縁がない出来事ですからね。しかしNZでは、普通の人でも簡単にチャレンジできるのでもしタウポに来る機会があれば是非ともやる価値はありますよ。

それでは今回はここまで

( ゚Д゚)ノデハデハ

 

 

 

 

コメントを残す