海外で日本の食品を手にいれるには?

海外にあるとあるアジアンマーケット

 海外生活してもう3年以上経っていますが、今では日本よりも海外での生活する方が楽に感じるようになりました。しかし、どうしても海外生活して慣れないものがあります。

ごはんだけはどうしても日本のものが食べたい!!(;´Д`)

海外に長く生活していますが、やっぱり日本食が食べたくなってしまいます。今回は海外でも日本の食品を手にいれる方法についてまとめてみました。

アジア向けのスーパーマーケットが各地にある。

海外のアジアンマーケット

海外にはアジア向けのスーパーマーケット(Asian Glossary)があちこちに存在しています。店内には日本の食品はもちろんのこと、韓国、中国、マレーシアなどのアジアの食品が豊富に揃えており、海外で生活しているアジア人にとっては必要不可欠なスーパーマーケットです。

どんな商品が売っているの?

 ちなみに店内にはどんな商品が販売しているのか?詳しくまとめてみました。

お米

海外で売っているお米

日本人で最もよく食べるものといったらお米でしょう(・∀・) 一般のスーパーマーケットでもお米を手にいれることは可能ですが、アジアンマーケットで購入した方が質・値段共にお得です。

調味料

海外で売ってある調味料

調味料は醤油・味噌などの日本の家庭で使うものは一通り揃っていますが、値段は日本と比べるとやや高いです。なるべく安く調味料を購入したいのであれば、量が大きい入っているのを購入すればある程度の単価は下げることが出来ます。(例えば、本だし1kg、醤油1.8Lなど)

乾麺・インスタント

海外で売ってある即席めん

乾麺・インスタントも豊富に取り揃えています。しかし、カップヌードルみたいな即席麺タイプは高価で一個約400円くらいします。そういや昔、某首相がカップラーメンの値段を400円と国会で答弁していたけど海外なら正解でした( 一一) ちなみに海外では即席麺タイプよりも袋入りのタイプが売れています。ただ、日本産はそれでも高価なので僕は韓国産のラーメンをよく買っています。

お菓子

海外で売ってあるお菓子

海外のお菓子は味が大雑把で味付けも甘かったり濃かったりします。なのでたまに日本のお菓子が食べたいなぁっと思ったらアジアンマーケットで買い物します。

冷凍食品

海外で売ってある冷凍品

冷凍食品も日本食を取り扱っています。日本のスーパーで取り扱っている冷凍食品がこちらでも取り扱っておりますが、品数は少なく値段も少々高いです。

色んな国の食品も試してみよう!

韓国の調味料

アジアンマーケットで買い物するならば、せっかく海外に住んでいるので他国の食品も色々と買ってみるのもいいかと思います。色んな食品を買ってチャレンジしました結果、韓国の食品が口に合っていたので常に韓国食品を持っています。写真にはないのですが、インスタントは韓国のヌードルをいつも購入してます。

おわりに…

長いこと海外生活しながらも、食生活に関しては常に自炊しながら日本食を食べており、今となっては週のほとんどが日本食の食生活を送っています。しかし、毎日日本食を作っていると、物価の高い海外だと自炊とはいえ毎月の食事のコストは高いのでは…?と思います。けれど、僕の場合…

裏ワザで安く日本食買ってるんです(*´ω`*)

スーパーマーケットよりも安く日本食を購入しています。これには色々と条件があるのですが詳しいことは次のブログにてまとめます。

|д゚)ノデハデハ

1件のコメント

コメントを残す