キャンパー生活ってどうやるの?(持ち物について後編)

それでは、後編に入ります(前編を見てない方はこちらから)

旅行バックはバックパックにする!!

キャンパーバンの中で生活するにはなるべくものは最低限にして車内に生活に関わる持ち物をすべて収納します。

キャンパー生活する上でまず考えたのが..

日本から持っていく物はコンパクトなものにする!

その中でも改善出来るものといったら旅行バックをスーツケースではなくバックパックを選びます。

バックパック(kathmandu)

僕が日本から持って行ったバックパックは80Lのかなり大きめのバックパックです。これくらい大きさであれば海外用のスーツケースと同量の荷物を収納することが出来ます。ちなみに僕が所有しているバックパックはkathmanduというNZアウトドアのブランドを使っています。

 

車上生活の収納

写真で見にくいですが、バックパックは普段では使用しないので車内から取り出しにくい前側の座席とベットの間に入れてました。

 貴重品ついて!!

海外生活の必須品

キャンパー生活に限らず海外生活ではしっかりと貴重品の管理を気をつけておかなければなりなりません。特に財布とパスポートそしてケータイ(スマホ)は紛失してしまうと生活に支障きたすので常に手元に持っておくことを勧めます。

財布はポーチに入れる

キャンパー生活だとなおさら車の中に貴重品を置いておくのは危険なので、ポシェットの中に保管して何をするにしても常に持ち歩いて気をつけていました。

その他の持ち物について

残りの持ち物はキャンパー生活に持ち込まなくても大丈夫なものですが、あると便利なものをまとめてみました。

PC

パソコン(ASUS)

今はスマホで検索したり暇なときにゲームをしたりと何かと便利な世の中になてきたので無くても大丈夫ですが、やはり、PCがあると色々と使い勝手がいいのであると便利です。PCも旅行バックと同様にコンパクトの大きさにした方がいいです。10~13インチ大きさ、重量が1.5kg未満であれば持ち運びに便利だと思います。僕のパソコンは11.6インチで1.3kgのASUSのパソコンを使っており、主にネットで検索や旅先の写真をパソコンに取り込んだりしています。

タブレット

タブレット

どうしても日本の本や漫画などを読みたくなってしまう人にはタブレットを持っていくことをオススメします。スマホでも代用は可能ですが、読むには画面のサイズが小さいのでちょっと使いにくなぁと感じます。

カメラ

三脚とカメラ

旅先で訪れた場所を出来るだけキレイな写真で撮りたいですよね(・∀・)

もしカメラ持っていくならセットで三脚も持っていくことを強くオススメします。 三脚があればブレずにさらにキレイな写真が撮れるのでカメラを持参するなら合わせて三脚も一緒に持っていきましょう。

おわりに…

キャンパー生活には生活に関わる持ち物をキャンパーバン車内に詰め込み、不要なものはなるべく持っていかないスタイルですが、ミニマリストみたいな考え方はしなくても大丈夫です。それよりも、どれだけコンパクトに且つ収納を上手にするかが重要になってきます。きちんと整理しておけばどこに何があるか把握出来てキャンパー生活が快適になります。

キャンパー生活の持ち物に関しては以上です。まだ書き足りないところや補足があれば追加で紹介しようと思います。

|д゚)ノデハデハ

3件のコメント

コメントを残す