炊飯器を使わずに米を炊く方法

米を炊く

今回は海外で生活する上で役立つ豆知識を紹介します。今年で海外生活4年目の僕ですが、ご飯はやっぱり日本人ということでお米を海外でも毎日食べています。しかし、キャンパー生活をやった経験から僕は炊飯器を使わずに米を炊いています。実はこの間、海外生活始めた人が「炊飯器を持ってないのでお米を食べてないんです…」と言ったことがきっかけで今回のブログネタに織り交ぜてみました。

ガスを使って米を炊く

鍋で米を炊く

炊飯器を使わずに米を炊くのに必要なのは鍋と鍋蓋のみ。それ以外の計量カップやしゃもじなどはなくても問題ないです。最初に米を鍋の中に入れます。入れる量は鍋底から数センチ厚みを持たせるくらいが適量の範囲です。

鍋で米の炊き方

米を洗い終わったら水を入れます。

もし軽量カップを持っていない場合量る方法として指が第一関節のところまで米が浸かればオッケーです。

鍋で米を調理

火力は中火もしくはやや弱火くらいにしておきましょう。

お米が炊きあがったら

米で鍋を炊く

10~15分経過すると鍋がグツグツと音が鳴り、鍋から沸騰した水が溢れます。水が溢れてから1分くらい経過したら火を止めてそのままさらに10~15分放置させます(米の中に水が浸透していないため)

鍋で米を炊いた

そうするとお米がきれいに炊き上がります。

余ったお米はどうする?

米が余ったら

鍋でお米を作るとどうしても余ってしまうので、そんなときはタッパーに入れるのが手っ取り早いです。日本だとサランラップで巻いて冷凍庫に保管するのが定番ですが、海外のサランラップは耐熱性が日本製に比べて弱いのでタッパーに保管するのをオススメします。

どうしても炊飯器が必要の場合

「やっぱり炊飯器が欲しい…鍋でお米を炊くのがめんどくさい!!」

オーストラリアやニュージーランドでも炊飯器は手頃な値段で買うことが出来ます。

海外の炊飯器

写真はオーストラリアで販売している炊飯器です。K-Martというショッピングセンターで一番安い炊飯器だと$14(日本だと1000円ちょっと)で購入出来ます。

また、電気レンジでお米を炊く容器とかも売っています。僕も購入して使ったことあるのですが、海外のレンジ用の炊飯器はあまり質がいいとは言えず何度か使用する際に容器から沸騰した水が溢れ出し、その度に電子レンジを掃除してました。なので、僕の経験からあまりオススメしないです…

おわりに…

例えば、どうしてもホテルやバッパーなどのホテルでお米を食べたい人や短期生活で炊飯器を買うには少しもったいないかなと思う人には炊飯器を使わずにお米を炊ける方法覚えておくといいかもしれません。僕はキャンパー生活を経験しており、家電製品は必要不可欠なもの以外は何も持たなかったので、炊飯器が無くても大丈夫でした。そして、今でも炊飯器を持っていない環境なので今となっては鍋でお米を炊くのが日課なってます。

こんな感じでキャンパー生活で得た経験からちょっとした豆知識もブログで紹介していけたらと思います。

|д゚)ノデハデハ

1件のコメント

コメントを残す