キャンプ以外にも使える十得ナイフ!

multi tool

 ここ最近はしばらく海外ネタについて色々とまとめましたが、久々にキャンパー生活に関してのついて書きます。キャンパー生活は生活に必要な道具をすべて車内に入れておくことが必須であるのでなるべく必要最小限にまとめておくことが大事です。今回はキャンパー生活であると便利なグッズを今回は紹介します。

あると便利 「十得ナイフ」!

multi tool 1

 十得ナイフ(別名:アーミーナイフもしくはツールナイフ)はナイフで使用以外に、ハサミや栓抜きなどの色々な機能が備わったマルチツールで登山やキャンプであると便利な道具です。キャンパー生活においても十得ナイフはコンパクトでしかも多機能で使えることからあると便利な道具であるといえます。

 

十得ナイフの使い方

 十得ナイフは日常生活において頻繁に使用することはありませんが、必要だと思ったときに役立つ道具です。

 ちなみに僕はこの十得ツールを使っています。

十得ナイフといえばスイスのビクトリノックス(VICTORINOX)が一番ポピュラーということなのでキャンパー生活する前に購入しました。

multi tool

使い方についてですが、ここでは僕が実際にキャンパー生活で使用した経験を元に紹介します。

ナイフ

 袋を切ったり、料理で使うナイフとして使います。ナイフには大小と備えているので上手く使い分けおくとナイフも長持ちします。

はさみ

 ナイフ同様に袋を切ったりしますが、はさみがものすごく小さいのです。僕の使い道は脱毛のカットとしてちょうどいいサイズのでそれで使っています。

栓抜き

 ビール飲むときに使ってました。海外だと缶ビールと瓶ビールの値段は日本に比べて価格差は少ないので瓶ビールをよく好んで飲んでいました(笑)

缶切り

 稀に使うことがあります。しかし、十得ナイフの缶切りは使うのは難しいのでもし使う機会がある人は慣れるよう練習しておいたほうがいいと思います。

ドライバー

ほとんど使う機会はないですが、年に数回ほど何かで必要なときがあります。そんなときドライバーをわざわざ購入するのはもったいので携帯用としてあると便利です。

その他にもいくつかツールはあるのですがどうやって使うか分からないです(;´∀`)

ですがここまでの機能を備えておけば日常生活において必要な道具をこの十得ナイフでカバー出来ます。

持ち運びについて

持ち運びについてですが、基本としては持ち運びは外で持ち運びはせず、キャンパー生活していた頃は常に車内に入れて保管しており、今の車上生活もトレーナーハウスの中に保管してます。

backpack

しかし、旅先ではどうしても持ち運びしないといけないので、その際はいつもバックパックの中に保管しています。理由として、テロやハイジャックの恐れで機内持ち込みは出来ないので、飛行機での移動に備えて預入れ荷物のバックパックの中に入れるように癖をつけるようしてます。

普段は使わないが、やっぱり持っておくと便利!

 実際に十得ナイフを購入した感想として、日常生活で使うことのない十得ナイフですが、何かのために持っておくと色々と使い道があったので持っていて買っておいて正解でした。

 ワーホリやバックパッカーなどの長期で海外生活する人は転々と場所に移り住むことが多いので十得ナイフを持っておけばわざわざ道具を買うなく容易に持ち運ぶことが出来るのでそんな人には十得ナイフを持っておくと便利ですよ。

今回はここまで

( ゚Д゚)ノデハデハ

 

 

コメントを残す