今までなかった!バックパッカー用のバックパックが超便利

backpack

 今回は僕が所有しているアウトドアグッズの中でも一番のオススメ品を紹介します。登山やキャンプ、そして旅行などで共通で使うものといったらバックパックです。

数多くのアウトドアブランドの中でも今回は僕が実際に使っているバックパックについて紹介します。

超オススメ!Kathmanduバックパック Entrada Pack v2

オススメするバックパックはKathmandu Entrada Pack v2です。

 

 バックパック 

アウトドアブランドのほとんどは登山やキャンプ用の商品がほとんどですが、kathamanduでは旅行用の商品も取り扱っています。その中でも、このバックパックは旅行向けバックとして使い易く作られています。

バックパッカーに最適な設計

 

バックパックの開閉

一般的なバックパックは上から荷物を入れるようになっており、バックパックの中に洋服や日用品などを詰め込みます。しかし、スーツケーツみたく広げることが出来ず、バックパックの底にある荷物を取り出しだすのが面倒です。

バックパック 大きく開閉

しかし、このKathmanduのバックパックは入れ口が大きく広がるように設計されおり、荷物を簡単に取り出すことが出来ます。また、縦横のサイズ幅が大きいのでパッキングが苦手な人にはオススメです。

僕は簡単にパッキング出来る設計が気に入って長年愛用してたスーツケースからこのバックパックに切り替えました。

荷物の量で上手に使い分けられる!

このバックパックはメイン用のバック(65L)に加えてサブ用のバック(15L)が付属でついてます。

背負い方1

使い方としてはメイン用のバックを背中側で背負い、サブ用は胸側の方で前に背負うようにします。海外に旅行している人やバックパッカーはこのようなスタイルで背負っているのをよく見かけます。

背負い方2

そして、このバックパックのすごいのがメイン用のバックとサブ用のバックを固定することが出来ます。80Lの容量もあれば普通は十分に荷物を収納出来るのですが、僕の場合はワーホリや長期の海外生活で使っているので荷物はかなり量があります。

backpack

僕の使い方としては、Kathmanduのバックパックを背中に背負いながら胸側には違うバックを背負います。バックパックの重量は20kg程ありますが、ショルダーベルトとピップベルトのクッションがしっかりした構造なので、重たくても旅先の移動ぐらいなら使いこなすことが出来ます。

いくらで買えるの?

通常は$400程(約34000円)しますが、特売セールを活用すれば約40~50%引きで購入することが出来ます。ただし、このバックパックはサイズ大きいため、日本からオンラインで買うことが出来ません(´;ω;`)

どうしても欲しい人は実際に店舗(最安で購入できる国はニュージーランド)で購入するか、日本にKathmanduの店舗が進出するのを待ちましょう。

おわりに…

  初めてKathmanduの商品を購入したのがこのバックパックで、実際に使ってみるとものすごく快適だったので、それからは旅行やキャンプに必要なグッズがあればKathmanduの商品を必ずチェックするようにしてます。

 バックパックを使う機会は年に1~2回しかないですが、海外にいったり新しい場所に引っ越しで活用するので、いざ使うとなると少しテンションが上がります(笑)

そんなことで今回はここまで

|д゚)ノデハデハ

 

 

1件のコメント

コメントを残す