超便利!!クッキングスプレーで料理が楽ちん!

kicthen

 海外生活を始めてからずっと自炊生活を送っています。今では料理の腕は格段に向上し、食べ物の英語名に関してはスラスラと言えるようになりました。さて、海外のスーパーマーケットは日本で売っていない商品がいくつかあります。その中のオススメ品で今回は日本には売っていないオイルスプレーを紹介します。

無駄なく使えるクッキングスプレー!!

 クッキングスプレー    

 それが、こちら英語名ではクッキングスプレーという名称でスーパーマーケットで販売しています。使い方はいたって簡単。

クッキングスプレーでの調理

シュッと吹きかけるだけでフライパンにオイルが均一に出すことができます。日本の市販で売っている油だとわざわざ容器から取り出すのにけっこう面倒なのですが、スプレータイプであればサクッと簡単に取り出せます。

クッキングスプレー使用後

また、使い終わった後も無駄な油がフライパンに付着しないので容易に洗うこともできます

揚げ物は液状、炒め物はスプレーで使い分ける

油とクッキングスプレー

 どんな料理を作るのかによって油は使い分けしています。コロッケやチキンカツなどの揚げ物では普通の液状タイプとして使い、チャーハンや野菜炒めなどの炒め物はスプレータイプで使います。こうすることによって効率よく油を無駄なく使い節約にもなります。

日本でも購入できるのか?

 クッキングスプレーの値段はオーストラリアで$3~売られています。オイルの種類はベジタブル、キャノーラ、オリーブオイルなど豊富に取り揃えています。

日本ではネットで確認してみましたが、コストコや海外輸入専門のスーパーでオリーブオイルのスプレータイプが売られているのみです。値段も海外からの輸入品ということもあって安くても1000円以上とかなり高価です。

しかし、スプレー状に出せるオイル専用の容器が売られているので、もし気になる方は

 クッキングスプレー 容器 

でググってみてください(;´∀`)(手抜きですみません..)

おわりに…

海外ではクッキングスプレーは一般の家庭でよく使われているのにどうして日本でこれが流行らないのかと疑問に思います(´・ω・`)

オリーブオイルといったらMOCO’Sキッチンのもちみち…

あれ絶対にオイルの無駄使いと誰しもツッコミたくなりますが、スプレーでやればいいのになぁっと思うのは僕だけでしょうか…?

ということで、今回はここまで

|д゚)ノデハデハ

コメントを残す