ニュージーランドでキャンパー生活出来る3つの理由

キャンパー生活スタート

はじめまして、これから私(Kei)が一年間のキャンパー生活のことに色々とブログに書こうということで、キャンパー生活を体験談とそこで学んだ経験について連載しながらまとめていきます(私のことについてはこちらを参照)さて、最初のテーマはキャンパー生活をニュージーランド(以下NZで省略)で出来るのかについてです。

結論からいうと、言葉の壁や文化の違いなどがあり大変ですが、それでも「世界でもっともキャンパー生活がやりやすい国」と私は思っています。では、なぜNZでキャンパー生活出来るのかまとめてみました。

その1:キャンプ場が各地にたくさんある

ホリデーパークの風景photo by Kat Dodd

NZは世界でも有数のアウトドア大国です。NZ国内には1600個所以上のキャンプ場があり、世界各国からの観光客や地元の人たちなどが利用しています。キャンプ場には無料と有料で利用できる施設があり、有料のキャンプ場にはシャワーやキッチンなどの生活に必要な設備が備えており長期で利用している人もいます。

その2:キャンピングカーをレンタル&購入しやすい

ホリデーパークで滞在するキャンピングカー

NZではオークランドやクライストチャーチなど都市の空港周辺にキャンピングカーの大手レンタル会社を持っています。日本比べて比較的に料金もリーズナブルで長期で借りれば割引もあります。

また、ワーキングホリデーや長期観光ビザの人なら中古キャンパーバンを購入する方法もあります。キャンパーバンとは普通の車を自作で寝られるように改良しており、ハイエースなどの大きい車体であれば電気やキッチンまで自作で改造している車なんてのもあります。

その3:NZにはキャンパー生活の人がたくさんいる

キャンプする車

キャンプ場で泊まったときの写真。たくさんの車が停まっていますがこの人たちのほとんどが車内でキャンプしています。

普通の道端に停まっているように見えますが、こうみえてもこの場所は無料のキャンプ施設です。無料ということでお金を節約するキャンパーバンのオーナーがたくさんいます。私もそのうちの一人なんですが…(笑)

キャンプする人

キャンパーバンを持ってる人たちはヨーロッパからワーキングホリデーを利用している若者や長期ビザで取得している人が大半です。彼らは主にキャンパーバンでNZ各地を旅行するのが目的でキャンパー生活しておりますが、中にはお金を使わず生活するため長年キャンパー生活している強者もいます。

おわりに…

日本だとキャンパー生活している人はめったにいないですが、NZでは各地でキャンピングカーやキャンパーバンで生活している人たちをよく見かけます。それだけNZはキャンパー生活出来る環境と条件が充実しており、アウトドア×旅を一緒に楽しむ人たちが本当に多いです。

こんな感じで文章校正は苦手ですが…これから色々とNZのキャンパー生活についてまとめていきたいと思います。1年間で経験したキャンパー生活をこのブログに余すことなく紹介します。そして、本気でNZでキャンパー生活やりたい人には参考にしてもらえれば…しようと思わない人にもこんな生活が出来るんだ程度で知ってもらえれば幸いです。

|д゚)ノデハデハ

コメントを残す