ほぼ無料で車をレンタルする(NZ北島編)

続きまして、今回NZ北島編についてのリロケーションについてまとめます。

リロケーションについては→こちら

リロケーションNZ南島編→こちら

北島のリロケーションについて

 記事タイトルで今回はキャンピングカーから車に切り替えてます。時々、リロケーションのサイトをチェックしているのですが今まで北島でキャンピングカーのリロケーションの依頼見たことないんですよ。よって出た結論が…

北島のリロケーションにはキャンピングカーないんです(´;ω;)

北島は自然や風景を楽しむというよりも娯楽で楽しむ場所が多いのでキャンピングカーで北島のみを周る人は少ないかもしれません。

ということで、北島はレンタカーのみのリロケーションで紹介します。ルートがウェリントン(出発地)~オークランド(目的地)のみで2泊3日で走行距離は無制限の条件です。ちなみにオークランドまでの行き方が海側ルートと内地ルートの2パターンあるのでこれは合わせて紹介します。

 

ウェリントン~ニュープリマス~オークランド(海側ルート)

 

海側ルートでオークランドに向かうルートです。北島の西側の都市を巡るようなルートにしています。

ワンガヌイの風景

ワンガヌイは北島の中でも風景や町並みを見て楽しむ場所です。

 

ニュープリマスにある長い棒

(license)

ニュープリマスでは無駄に長いポールが観光名所となっています。

ワイトモのグローワーム洞窟

時間とお金を余裕があるのであればワイトモにも立ち寄っておきましょうここでは土ホタルを鑑賞することが出来ます(写真撮影は厳禁!!)

 

ハミルトンの庭園

オークランドに向かう前にハミルトンにも立ち寄ってみましょう。ここにはとにかくバカでかい庭園があって見学するだけでもかなりの時間を費やします。NZの庭園は本当にクオリティ高いなぁっと思うけど今までみた中でもここが一番すごいかもしれません。

 

ウェリントン~ロトルア~オークランド(内地ルート)

 今度は内地ルートの紹介です。ウェリントンからオークランドの内地ルートがNZを堪能するには最高のドライブルートです。なぜ海側ルート書いた(;”∀”)

ウェリントンからタウポまでのルートはリロケーションの返却期日もあるので前半は一気に進んでおいたほうがいいです。タウポ~オークランドまでは見所がたくさんあるのでそこに時間をゆっくり取りましょう。

タウポの飛行機マクドナルド

タウポに訪れたらマクドナルドには寄っておきましょう。写真の通り、飛行機内で食べることが出来ます。

タウポのホールインワンチャレンジ

ゴルフに自信あるならタウポ湖でホールインワンチャレンジやってみましょう。もしホールインワンすれば賞金$5000ゲット出来ます(挑戦しましたがもちろん無理でした…)

タウポのクルージング

また、タウポ湖にあるクルージングに参加してみたりも面白いです。

ロトルアの公園

遊び疲れたらロトルアに行って温泉に入るのもいいでしょう。写真はロトルアの公園ですが見ての通り温泉地帯だけあって湯気がすごい(;´∀`)

ホビット村

時間に余裕があるならロトルア~ハミルトンの道中にあるマタマタという場所に寄ることをオススメします。ここは映画「ホビット」のロケ地で撮影地のセットがそのまま残っています。

 

 内地ルートだと色々と見所が多く2泊3日での日程だとハードスケジュールなのでリロケーションの延長料金を払ってもいいと思います(・∀・)

 

おわりに…

 北島のルートはウェリントンからオークランドまでのリロケーションの依頼がほとんどです。しかし、依頼の件数は年間を通じて盛んに募集しておりリロケーションを初めて利用するには計画が立てやすいです。

 次回は最後にNZの南島&北島リロケーションについてまとめます。

|д゚)ノデハデハ 

2件のコメント

コメントを残す