ほぼ無料でキャンピングカーをレンタルする(南島&北島編)

横断フェリー

 今回でニュージーランド(以下NZ)のリロケーションについての最後と紹介になりました、さっそく南島&北島セットのリロケーションルートについて説明します。

出発地と目的地について 

南島~北島の横断リロケーションを利用する場合、クライストチャーチもしくはクイーンズタウン~オークランドのリロケーションを利用することが出来ます。また、リロケーション依頼件数も多く、出発地は南島か北島をどちらか選択することが可能です。

日程や走行距離の条件については車種によって様々なのでリロケーションサイトで細かくチェックしましょう。

クライストチャーチ~ピクトンのドライブルート

ここではクライストチャーチ~南島のフェリーのドライブルートをまとめました。他のルートについてはこちらを参考してください

南島ドライブルート

北島ドライブルート

クライストチャーチからピクトンまでの走行ルートは国道1号線(State Highway 1)を使ってそのまま北上するのですが、昨年の11月にカイコウラ地震の影響でカイコウラから北上することがことが出来なくなりました。

現在使えるルートとしては山側から遠回りでピクトンに進むしかないです。このルートだと日程的にも余裕がないので山側ルートを観光したい場合はリロケーションの日数を延長した方がいいでしょう。ちなみにカイコウラからブレナムまでの道路は土砂崩れや道路の亀裂により復旧にはまだ時間が要するとのことです。

フェリーを利用する

NZ横断フェリー

南島のピクトンと北島のウェリントン結ぶ船便は所要時間約3時間で一日に4~5便運航しています。

フェリーチケット

出発時刻の1時間前には搭乗チェックします。

フェリー待ち

このフェリー、車持込みで利用する人が非常に多いので大渋滞です。

フェリー艦内

フェリーに搭乗後、船内には売店や休憩室、Barがあるので中でくつろぐことが出来ます。

リロケーションの条件選び!!

 南島~北島のリロケーションを利用する際にはどんな条件なのか調べておくのをオススメします。

リロケーションの条件

リロケーションサイトImoovaでクライストチャーチ~オークランドまでの募集をみるとフェリー代は会社負担で無料でフェリーを利用することが出来ますが、中にはフェリー代が個人負担の条件での募集もあります。

フェリー代は約$250とけっこう高いので前もって条件の良いリロケーションを探しておいたほうが賢明です。

おわりに…

NZのリロケーションについての解説は以上ですが、クライストチャーチ~ピクトンまでのドライブルートについては現在カイコウラ地震の影響で道路の復旧が終わったらまた編集しようと思います。

リロケーションのことを知っておけばNZで格安でキャンピングカー旅行が出来ちゃうんですよね(*´ω`*) 僕はキャンパー生活やっていたので利用する機会がなかったのですが、NZに戻ってくるリロケーションでキャンパー旅行やってみたいもんです。

|д゚)ノデハデハ

1件のコメント

コメントを残す