ほぼ無料でキャンピングカーをレンタルする(NZ南島編)

羊の像

前回、リロケーションのついて紹介しましたが、実際に活用するのはある程度の予備知識が必要なので今回はニュージーランド南島編(以下NZ)のリロケーションの活用法についてまとめてます。(リロケーションについてはこちらを参照)

NZ南島でリロケーションが利用できる場所

NZ南島ではリロケーションの依頼が多いのはクイーンタウンとクライストチャーチの2か所です。時期によってはそれ以外の場所などでもリロケーションが活用出来ます。

クイーンズタウン~クライストチャーチのルート

ここではクイーンズタウン(出発地)~クライストチャーチ(目的地)での設定で話を進めます。日程が2泊3日、走行距離制限が最も厳しい条件で750km以内(最短距離で約500km)という条件となっています。

ルートはクイーンズタウンからワナカに寄り道してそのままトワイゼルやテカポに寄ってからのクライストチャーチに向かいます。

ワナカのパズルワールド

ワナカにある有名なパズルワールドで楽しみながら

トワイゼル湖から見えるマウントクック

マウントクックとトワイゼル湖のきれいな景色を眺め

テカポの夜空

(license)

そして夜には世界で一番星空が綺麗な村で有名なテカポでゆっくり夜空な見ながらロマンチックな気分を味わいましょう(*´ω`*)

ロトルアの町並

もし、日程に多少の余裕があるならばアカロアに立ち寄ってみるのもいいでしょう。僕の中ではNZで好きな場所のベスト3に入るオススメです。

ダニーデン~クライストチャーチのルート

今度はダニーデンからクライストチャーチまでのドライブルートの紹介です。こちらの条件は主に2泊3日で走行距離条件は無制限です。

この条件はゆっくりと観光しながら回れますが、残念ながらキャンピングカーでの募集がほとんどないです。普通のレンタカーで多少あるので宿泊はバックパッカーもしくがモーテルを利用しましょう。

モエラギホルダー

このルートでまず立ち寄る場所といえば海岸にいくつもの丸い巨岩があるモエラギ・ボルダーに行くのをオススメします。

エレファントロック

続いて、片道1時間ばかしの寄り道になりますがオアマル郊外にあるエレファントロックもオススメです。この場所は、映画『ナルニア国物語/第1章ライオンと魔女』のロケ地として一躍有名になりました。

あっ…なんか岩ばっかPRしてますけど決して岩フェチではありません(´ω`)

それ以外にも色々と見所もあって町もオアマルとティマルといった大きい町にも立ち寄れるのでこっちのルートもまた一味違った形で楽しめると思います。

クイーンズタウン~ダニーデン

最後にあまりリロケーションの依頼件数が少ないですが、クイーンズタウン~ダニーデンのルート紹介です。

ここは基本レンタカーだけの募集しかなくしかも日程が1泊2日と少しハードです(ちなみに延長は不可)ただし、この条件にはガソリン満タン一回分タダというおまけが付いてきます。ルートはクイーンズタウン~NZ南島最南端のブラフ~ダニーデンと少しハードですがこのルートをオススメします。

インバーカーギル

まず最初にNZ最南端都市のインバーカーギルに立ち寄りましょう。ちなみに僕はここで約半年近くキャンパー生活してました。なのでここに関するネタは相当持ってます(・∀・)

世界最南端のスターバックス

せっかくなので一つだけネタばらし(笑)

インバーカーギルに寄ったら必ず世界最南端のスターバックスに立ち寄りましょう。僕は自然や絶景の場所に行くのが大好きですが、こういった世界で一番にまつわるのもすごく惹かれます(´ω`*)

ブラフのポールポイント

NZ南島最南端のブラフにも立ち寄りましょう。ここまで来れば最南端に来たという達成感を堪能できます。また、ブラフから色んな国までの距離が看板で書かれます。日本だと東京と熊谷の看板があります。

( Д)KUMAGAYA

はい、実は熊谷とブラフは姉妹都市という間柄ということもあってブラフではニューヨークとロンドンと肩を並べる扱いです。熊谷市民は必ず訪れましょう!

その外にもインバーカーギル~ダニーデンまでドライブルートは自然スポットが多くありあすが、日程がハードなのである程度絞りましょう。

おわりに…

南島でリロケーションを利用するオススメルートを細かく取り上げてみました。旅行でNZに行くのであれば一番活用しやすいクイーンランド~クライストチャーチのルートをオススメします。また、NZをドライブする際にはwikicampsも合わせて活用しましょう。

ということで次回はNZ北島についてまとめます

|д゚)ノデハデハ

1件のコメント

コメントを残す