<オーストラリア節約術No.5> IGAで上手く節約する方法

IGA

オーストラリアのスーパーマーケットについてColesとWoolworths、そしてALDYについての節約術を紹介しましたが、最後の大手スーパーマーケットのIGAについてもブログで書いておきます。

IGAについて

IGAはオーストラリアの郊外エリアを中心に展開しているスーパーマーケットです。主に小さなショッピングセンター内に店舗があり、近くで生活している人をターゲットにしています。

IGAの印象としては、colesやWoolworthsよりも店舗は小さく、品数も他店と比較して数は少なく、大手スーパーマーケットの中では一番高い価格設定です。

地元の人に愛されるスーパー

IGAの生鮮食品店内

そんなIGAですが、地元の人には近くにスーパーマーケットで買い物出来ることもあって価格が多少高くても買い物する人が多いです。

IGA開店時間

また、営業時間も他店よりも遅くまで開いていることもあって(※特に土日の場合、他のスーパーは夕方には閉店します)、IGAは価格勝負しなくてもサービスで他の大手スーパーと差別化を図っています。

IGAの特売は要チェック!!

サービスが良くてもやっぱり値段が安くないと…と思う人は多いでしょうが、IGAの特売に限っていえば他の大手スーパーよりも安く割引することが多いです。

IGA特価品

例えば、上の写真のジンジャエールを参考してみると、

(通常)$2.50 → (特価)99C

なんと60%引きで購入することが出来ます。IGAの特価はColesやwoolworthsと比較すると一番最安で購入出来ることがよくあります。

ちなみに僕が考える各スーパーの特売だと思う目安として

IGAの特価→60%引き以上の商品はお買い得!

ColesとWoolworthsの特価→最大でも半値まで

ALDIの特価→最初から低価格設定、生鮮食品の特価が30%引き以上あれば買い!

このように各スーパーでお買い得だと思うラインを決めています。

IGAの半額品

また、IGAの特売には人気商品を特売にする傾向があります。上の写真はTimTamというオーストラリアで大人気のお菓子ですが、人気商品を半値で買えるのはかなりお買い得です。

日本のスーパーに似たスタイル

IGAのもう特徴として、他のスーパーよりもタイムセール品を多く出しています。値引きに関しても他のスーパーより安く価格で出してあることが多いです。

IGAのタイムセール

生鮮食品の場合、賞味期限が近くなると値引きシールを貼って売り捌こうとしてるスタイルは日本のスーパーに似ているなぁっと感じます。

IGAの特価品

また、日用品などは専用の在庫処分コーナーもあるので節約したい人はこちらもチェックしておくとよいでしょう。

IGAのオススメ

IGAのパンコーナー

僕はIGAで買い物をする際には、パンを買うようにしています。他のスーパーだと袋でひとまとめにしてパンを販売しており、あまり食べない僕としては少しの量で買えるIGAを利用しています。

値段も一個60C(日本円で約50円)から販売しており、こちらもタイムセールになればさらに安く購入することが出来ます。

おわりに…

これでオーストラリアの大手スーパーマーケットについて全て説明しました。僕は今となってはALDYで買い物することがメインとなっていますが、以前、IGAのすぐ近くに住んでいたことがあり、頻繁に特売やタイムセールを頻繁に利用していました。おかげでかなりの節約が出来てその当時はIGAで買い物するのが楽しかったです。そんな思い出もあって僕はIGAが一番好きなスーパーだったりします。

以上で主なスーパーマーケットについての節約活用術をまとめました。やはり食費が手間と努力しだいで改善しやすいと思ったので節約ブログをやる上で最初に紹介しました。このブログを見た方がいれば少しでも参考にしていただければなと思います。

次回のオーストラリア節約ブログは毎月の生活費について紹介したいと思います。

|д゚)ノデハデハ

1件のコメント

コメントを残す