【AUS】約4ヵ月で$10000貯めた話【ワーホリ】

money

 今回のネタはお金のことについてお話します。去年から僕は某日本食品関係の会社で働いています。以前、オーストラリアの生活費について書きましたが、今回はもっと具体的に収支のことも含めた話をします。

出費について

 以前のブログでも書きましたが、僕の毎月の出費は約$900くらいです。出費を抑えるコツは主に3つです。

自炊をする!

海外の外食は日本に比べて値段が高いので自炊するだけでかなりの節約になります。最初の海外生活の頃は外食の生活が多かったので食費だけで毎月$500以上は使っていました。

車をもたない

車をもつだけ毎月の維持費がかかるので、ファームジョブしている以外はもたない方が安いです。例えば、もし車でどっか旅行に行きたい場合はレンタカー借りた方が安上がりです。また、仕事場から遠ければ近く住むなど車がなくても色々と工夫は出来ます。

ひとつの場所に長く定住する

メリットとして、長く定住すれば食料や生活品などを安くまとめ買い(20kgの米を買えたりする)出来るので長い目でみたらかなりのコスト削減です。

収入について

 次は収入についてまとめます。

 高い収入を得るには時給の高い仕事=収入が高いと思われますが、実は必ずしもそうとも限りません。経営者から視点で考えたら利益を確保するために暇な時にバイトを雇うことは無駄な出費です。要は、時給が高い=長時間労働が出来ないということです。ちなみに仕事を掛け持ちして収入を上げる手段もありますが、スケジュール管理や仕事の慣れなど色々と大変なことが多いです。僕の意見としては、例え給料が高くなくても一つの仕事に集中した方が効率が良いと思います。

では、確実に安定した高収入を得るにはどうするか?その方法は3つ。

長時間働ける環境

一番重要なのがどれだけ働けることが出来るかです。ワーホリであればいくらでも働けるのでシフトがどれだけ確保できるか重視しましょう。理想としては朝~夕方まで働ける環境が望ましいです。

英語以外の特技

英語は海外で仕事する上でほとんど必要な条件です。しかし、場合によっては英語+特技や経験などの仕事の募集も数多くあります。(レストランなら調理免許、事務関係ならパソコン関係の資格など)そういった場合は比較的にシフトも多めで収入も安定しています。

とにかく頑張る

精神論になってしまいますが、やっぱり頑張って仕事をすることでそれだけ仕事を任させますしシフトも増えます。これは世界どこいっても共通します。

僕のワーホリ時代のお金の貯め方

 僕の場合、四カ月で$10000貯めることを計画しました。

始めの二か月間 

 仕事に慣れることが最優先。この頃のシフトは週5で働いていました。

収入:月$3000(税引き後)

支出:月$1000 (生活費)

貯金:月$2000

その後の二か月間

仕事の幅が増えて勤務時間の増加とシフトを週6で働いていました。(勤務時間でいったら週約65時間)

収入:月$4000(税引き後)

支出:月$1000(生活費)

貯金:月$3000

大まかに収支を計算したら上記の通りに貯金しました。このように始めは仕事に慣らしながら仕事をよりもらえるよう取り組み、途中からシフトと勤務時間が増えたことにより収入を増やした分を貯蓄に回しました。

補足すると、友達のお土産を思った以上にまとめ買いしたり、車の違反で罰金を払ったりなど想定外の出費のあったので正確には四カ月ちょっとで$10000を貯めました(;´∀`)

 

さて、どうやってお金を貯蓄することかについてですが… とりあえず長くなりそうなので今回はここまで( ̄▽ ̄;)

続きは次回のブログで書きまとめます。

(=゚ω゚)ノ デハデハ

1件のコメント

コメントを残す