安っ!10円で買えちゃう有能ノート!!

Kmart ノート

 今、仕事&学生しながらオーストラリアで車上生活しながら生活してますが、平日は毎日学校に行って英語を勉強しています。ノートを書きながら勉強するなんて大学受験以来やったことないので頭をフル回転しながらやってます(;´Д`)

さて、今回はオーストラリアのネタで主に学校の授業などで使うノートについてちょっとすごいネタを紹介します(・∀・)

世界で一番安いノートかも…

Excrcise book

サイズの大きさはB5、ページ数が裏表合わせて48pしかない日本ではあまり販売していないタイプのノートです。

15c 値札

値段が15c…

日本円だと…10円ちょっとで買えちゃうんです( ゚Д゚)

オーストラリアって日本に比べて物価の高い国なんですが、物によっては日本よりも断然安い値段で売ってある商品もあります。その中でもこのノートの安さは驚きです…

どこに売ってるの?

Kmart 

 この激安ノートが販売してあるお店はKmartという総合ディスカウントショッピングです。日本でいえばドン・キホーテと似たような感じで洋服や家具、家電などを生活に関わる商品を幅広く取扱っています。

主に大きなショッピングセンター内に店舗がほとんど存在しており、以前紹介した食品スーパーのColesのすぐ近くにお店があります(ColesとKmartは同じ会社のグループ)

Kmart 店舗内

こちらが店舗内の風景、この時期はそろそろクリスマス到来なのでクリスマス関連の商品が数多く販売してます。

安いだけなく使い勝手も素晴らしい!

 

 ( ゚Д゚)「安くても、使えなきゃ意味ないでしょ!」

とここまで安ければそう思うでしょ。ですが、僕が実際に使った感想として

「人生で今まで使ったノートで最も使い勝手が良い」です(・∀・)

その理由がこちら…

ノート記入

チェックするのが楽

実際に使ってみて一番良かったのがノートに書いたことを復習したりするのにページ数が少ないおかげで簡単に見つかるので見直すのが本当に楽です。また、項目ごとにノートで仕分けることが出来るのも大きなメリットです。

持ち運びが楽

とにかく軽いので、まとめて持っていっても持ち運びは楽です。

モチベーションアップに良い

何かを勉強するときにノートに書き写して覚えたりしますが、なかなかノートを一冊きちんと仕上げることって大変です。しかし、このノートならすぐに終わらせることが出来るので一冊終わらせるごとに達成感を得て、積み重ねることで自信と実力がつけられます。

 ちなみにこのノートの名前、EXERCISE BOOKという名前で日本語に直すと(脳みそ)運動する本という意味になります。なので、何かを学ぶのには最適なノートです! ただし、このノートについて不満があるとすればカバーの表札カラーが一種類しかないのでもっと種類があればなぁっと個人的に思ってます(;´∀`)

おわりに…

 初めて海外生活する前に色々と下調べした際に、筆記用具関係は日本製をオススメという情報がいくつか載ってありますが、僕のブログで少し補足します。

Kmart 文房具

 文房具は海外で頻繁に利用してある商品については値段が安いです。しかし、質についてははっきり言って使いづらいなぁっと思います。

Kmart 鉛筆

それと、日本ではシャープペンシルを使うことが多いですが、海外では鉛筆が主流です。海外でシャープペンシルを売ってはあるのですが簡単には手に入らないです(以前、シャーペンシルの芯を探しましたが、結局見つからずに最終的には友達からもらいました。)

なので、ペンについては日本製を持参するのをオススメします。それ以外の文房具品については海外のものでもしっかり使えます。

今回はここまで!

また普段の生活で面白い小ネタを見つけたらまた紹介します。

|д゚)ノデハデハ

コメントを残す