<オーストラリア節約術 No.4>ColesとWoolworthsの仁義なき戦い

コールスVSウルワス

今回は引き続きスーパーマーケットネタの第2弾、オーストラリアの2大スーパーマーケット、Coles(コールス)とwoolworths(ウルワス)についてです。共にライバル同士で販売スタイルも良く似ており、場所においても街中や郊外など幅広く展開しています。

特売品は半額で販売!!

共に特売品のセールは半額として販売されることが多いです。また、両者とも値段はほぼ互角で、セールによって多少の価格差が生じるくらいです。

コールス半額品

Colesの半額セール

ウルワス半額品

Woolworthsの半額セール

両方ともお客が見えやすい場所に置いており販売スタイルもかなり似ているということがわかります。また、販売価格においても(セールを除く)本当に似たりよったりといった感じです。

ウルワスの特価品

それと、セール品には”Special”という値札が張られていますが、

ウルワスの値札

よく確認してみると実はそこまで安くはないことが多いです。(通常$1.80→スペシャル価格$1.50の30C引き)

スーパーマーケットとはいえ”Special”という言葉だけは簡単に安売りして欲しくないですね( ˘•ω•˘ )

セルフレジですぐに会計出来る

ColesとWoolworthsはほとんどの店舗にセルフレジを導入しており、レジで待つこともなくスムーズに買い物をすることが出来ます。

スーパーのレシート裏

レシートの裏側にはショッピングセンター内もしくは近隣の店舗の割引券チケットとなっており、レシートは捨てずに有効に活用すればさらなる節約に繋がります。

それぞれの オススメ

両者とも同じスタイルとはいえ、よくチェックしてみるとそれぞれに特徴があります。その中でもお得な情報をまとめてみました。

Coles

コールスのガソリンスタンド

Colesはスーパーマーケット以外にも、ガソリンスタンドと併設してあるColesExpressというコンビニみたいな店舗も展開しており、このコンビニでしか売られていない商品が実はオススメだったりします。

コールスのセルフコーヒー

ここではセルフ式のコーヒーメーカーが備えているのですが、なんとコーヒーの値段が80Cと格安です。

コールスのコーヒーマシン

カプチーノやカフェラテなどの何種類かのコーヒーの味を選べます。

コールスのドーナツ

また、すぐ隣のコーナーにドーナツがあり、値段は$2から販売しております。オーストラリアだけあって甘味は少し強めだけど、クオリティは値段の割に高くて美味しいです。

コーヒーとドーナツをセットで$3(日本だったら約250円)もしないのでガソリンを入れる際には頻繁にColesと提携しているShellのガソリンスタンドを使っています。

 

Woolworths

ウルワスの寿司ショップ

Woolworthには寿司を販売している店舗があります。(※すべての店舗には寿司コーナーはないのでご注意)

実際に購入して食べてみましたが思っていたよりも美味しかったです。

後は個人的な意見ですが、海鮮物で量り売りしている品物に関してはColesよりもやや見栄えがいいのかなと思います。

ウルワスのシーフード

その中でもシーフードミックスはカレーや炒め物など色んな料理に使えるので一度試してみるのをオススメします。

おわりに…

結局のところ、ColesかWoolworthどっちを利用してもそこまで差がないと思います。ちなみに僕は家から近い場所という理由でWoolworthでちょっとした買い物するくらいですかね。やっぱり買い物はどうしてもコストパフォーマンスに優れたALDIで買い物します。

次回は最後にローカルエリアに強いスーパーマーケットIGAについてまとめます。

|д゚)ノ デハデハ

1件のコメント

コメントを残す